デザインデータが欲しい!と思った時に知っておいて欲しいこと

ネット印刷会社へご自身で出される方が増えています

デザインご依頼時に「データはもらえますか?」と聞かれる事がとても多いです。

*少しでも安く済ませたい。

*印刷費を高く取られている気がする。

*なんとなくネット印刷へ自分で出した方がお得な気がする。

様々な理由があると思いますが、一般的には、データを無料でもらえる事はありません。

格安・激安チラシのネットサイトでも、実際に注文画面に進んでいくと、データは別料金のオプションです。

当店では、当初、ネット印刷会社への支払いに手数料を乗せずお見積もりを出していたので、あまりによく「データは頂けますか?」と聞かれると、ご説明などの手間が増えてかえって負担になっていました。

それで、当店では、ある時期からデザイン費のみお支払い頂く事にしました。

あくまでもデザインに対して価値を感じてお支払い頂くので、PDFデータはおまけです。

基本は、印刷へご自身で出してくださいね、というスタンスです。

印刷をご希望の方は、印刷代行費3,000円を頂ければ、当店から基本的にはグラフィック印刷というネット印刷会社へお出しします。

注)プリントパック・ラクスルなど他社へ出したい方は事前にご相談ください。

当店では、一貫管理で発色の安定しているグラフィック印刷へ出しています。グラフィック印刷のテンプレートで版下制作を行なっています。
プリントパック・・・安価。オンデマンド印刷のため。
ラクスル・・・安価。全国どこの印刷会社で刷られるかわからないため。

当店では、ご自身でネット印刷会社へ出せるPDFデータをお渡ししております。

当店では、価格の中に、デザイン費+版下作成費+PDFデータ+消費税が含まれています。

版下作成費とPDFデータは実質無料でついています。(2017年11月現在。来年改定します。)

データ納品ですから、ご自身でネット印刷へ出したい方、何度も増刷したい方は、そのPDFデータを使ってください。

ただ、PDFファイルは印刷された紙と同じですから、後からご自身で文字やレイアウトを修正する事はできません。

pdfデータとaiデータの違いについて

初めのお支払いでお渡しするPDFファイル

ネット印刷会社へ出す事ができるファイルデータです。

文字・レイアウトの修正は不可能です。

PDFファイルは、電子化された文書です。PDFは紙に印刷するのと同じ状態のページのイメージを保存するためのファイル形式の名前で、Portable Document Format(ポータブル・ドキュメント・フォーマット)の頭文字を取ったものです。

追加オプションでお渡しするaiデータ

皆さんがデータを欲しいと思われる時、「あとで文字の修正をしたい。何度も使えればお得。」というお気持ちがあると思うのですが、当店がチラシデザインを行うのに使用しているのがAdobe Illustratorというグラフィックソフトになります。

このソフトで制作したaiデータは、Adobe Illustrator以外では基本的に開くことができません。

そのためaiデータで制作しても、お客様の確認用としてPDFデータやJPGデータに変換したものをメールで確認して頂いております。

お客様の方でAdobe Illustratorをパソコンに入れておられたら、aiデータをオプションでご購入頂くと、価格や期限など変えたい時に文字の修正が行えるので便利です。

AIデータ(エーアイデータAI形式・エーアイ形式)とは、Adobe Illustrator形式のデータのことです。

ややこしい事が多くて、ご不安な事は気軽にお問い合わせください。

 

渡辺 敦子

川西市・池田市など北摂を中心に、女性目線でデザインを制作しております。
名刺・チラシ・リーフレット・HPなどお店に必要なものは全て揃います。
ご相談からデザイナーがさせて頂きますので、気軽にお問い合わせください。