名刺で印象を残したい!と思う・・・その心は

こんにちは。

池田市・川西市・宝塚市・豊中市など北摂地域を中心に、女性目線で名刺・チラシ・ロゴ・ホームページデザインのワタナベです。

ここ最近、連続して「名刺」のお問い合わせが続いております。

その中の一つで、「漠然と2つ折名刺をお願いしようと思っていたのですが・・・。」とお問い合わせをくださったお客様がいらっしゃいました。

漠然と・・・名刺をデザイナーに依頼するなら2つ折が良いと思った、の「漠然と」の中にはどんな想いがあるのか、私なりに考えてみました。

激安でも作れる名刺を、わざわざデザイナーに依頼するってどんな時でしょう?

やっぱり、印象に残る名刺!小さなチラシのような「営業してくれる名刺」を望まれているのではないか、と思っております。

当店では、お名刺に個人プロフィール写真を入れることをお勧めしています。

沢山ある名刺の中で、写真があるのとないのとでは「誰にもらった。」か印象に残る確率が全然違うと考えているからです。

川西市,池田市,名刺,デザイン

でも、写真を入れなくても良い人もいます・・・

  • 経営者でも営業でもない人。(自分で仕事をとって来なくて良い人)
  • すでに獲得した顧客との初対面で配る。(事業内容の理解がすでにある人)

初対面でもある程度、相手を認知していて交換する場合は、安い名刺で十分かもしれません。

  1. お客様がすでにこちらの仕事を理解していて、すでに獲得顧客として初対面で挨拶する場合。
  2. 2度と会わない、自分の顧客にはなりそうにもない場合。

このような場合は、よくある住所・電話番号・メールアドレスなどの基本情報が載っているタイプ。

 

ビジネス名刺で対応しても良いのではないかと思います。

 
すでにビジネスが成立しているのですから、お客様も名刺をじっくり読む必要も、覚えておく必要もありません。
そのような場合は、名刺にお金を投資する必要もないと思います。
川西市,池田市,名刺,デザイン
 

自社・自店への見込み客へ「想いを伝える」ための内容を入れてランクアップを狙う名刺でしたら、デザイナーに依頼する意味があると思います。

名刺1枚あたりの単価は上がりますが、営業マンを雇ったり、自分の時間を割いて、事業説明するよりは名刺1枚で済むなら安いものです。

そもそも初対面の人に口頭で長々と事業説明されたら大抵の人は聞きたくないと思うでしょうから、さらっと名刺をお渡しするくらいがちょうど良いと思います。

「想いを伝える」名刺には何を入れるのか。

住所・電話番号・メールアドレスなどの基本情報の他に「伝えたい想い」が入れられます。

例えば・・・
  • どんな人間なのか紹介する文章
  • 顔写真
  • おすすめ商品
  • 自社・自店HP・ブログへのQRコード
  • facebookやLine@などSNSへ促すコピー
  • 地図 など

2つ折でしたら、かなりの内容が入ります。

川西市,池田市,名刺,デザイン

アニバーサリーボイス東様のお名刺です。

文字数にして、かなりの内容が入っていると思いませんか?

川西市,池田市,名刺,デザイン

2つに折れば、名刺と同じサイズになり、コンパクトです。
 
私は、自分が起業した時に、「ビジネス名刺」と「3つ折リーフレット」を異業種交流会へ持っていき、会場で初めて「あ・・・3つ折リーフレットなんか渡したら、邪魔になるだけでご迷惑じゃないか。」と気がついた経験があります。
 
皆さん、名刺入れ一つ持って動いている時に、名刺以上に大きなものを渡されても、困るんですよね。
 
実際その時に、名刺は受け取ってもらえたけれど、リーフレットは「要らない。」と受け取ってもらえない事があってから、交流会や懇親会へ3つ折リーフレットを持参するのは止めました。
 

当店にご依頼頂く場合は・・・

記載内容や、レイアウト、1枚の両面デザインにするか、2つ折にするか、などはお打合せの中で、私がまとめていきますので、事前に決めてきて頂く必要はそんなにありません。

ただ、「名刺全体のイメージ」になるヒントはご持参頂くようお願いしております。

<カラーやテイストのヒントになるもの一例>

  • ロゴがあれば、ロゴがブランドカラーですから、そこからイメージします。
  • ホームページがあれば、カラーリングやテイスト(元気、上品、繊細、華美、親やすい)などを読み取ります。
  • ご自身の商品ターゲットが読みそうな雑誌(雑誌はそもそもターゲッティングが相当詰めて制作されている為)

初めて、デザイナーに依頼するって不安でいっぱいだと思います。

当店に限らず、ちょっとでも疑問に思ったら、お問い合わせされる事をお勧めします。

あらかじめ決まった予算をお持ちでしたら、「その予算に合わせてもらうと、どの程度のクオリティになりますか?」とご相談されても良いのです。

納期(時間)・質(クオリティ)・価格の3つのバランスですから、そこをご相談されたら良いです。
  • 納期の短い急ぎの仕事と、仕事が空いた時にすれば良い仕事。(時間)
  • 制作側で文章から作らないといけない仕事と、文章はデータでお客様が用意してくださるからコピー&ペーストすれば良い仕事。(時間)
  • 丁寧にレイアウトを考えた仕事と、すでにある見本通りに同じレイアウトでデザインする仕事。(時間と質)
  • 予算がないから無料写真しか使えない仕事と、プロに撮影をお願いしたり、質の高い有料写真を購入する予算のある仕事。(質)

案件ごとに、条件は違います。

お客様は、デザイナーに会う前に値段を知りたい。
デザイナーは、お話を聞いてみないと、お見積もりできない。

そこが、依頼しにくい壁になっているんだと思います。

お商売を続けていく限り、「宣伝・広報」は永遠に付いて回りますので、ご自身に合った「かかりつけデザイナー」を見つけて、ビジネスをサポートしてもらってくださいね。

 

* * * * * * * * * * * * * *
想いが伝わるデザインを【 designまるさんかくしかく 】
【mail】info@maru-sankaku-sikaku.com

【HP】maru-sankaku-sikaku.com

【TEL】080-3839-6854

facebook

instagram

 

渡辺 敦子

川西市・池田市など北摂を中心に、女性目線でデザインを制作しております。
名刺・チラシ・リーフレット・HPなどお店に必要なものは全て揃います。
ご相談からデザイナーがさせて頂きますので、気軽にお問い合わせください。