第7回こども北摂里山探検隊・宝塚市・北雲雀きずきの森【日々のこと】

北雲雀きずきの森で野鳥観察とグリーンウッドワーク

2018年1月20日(土)兵庫県宝塚市のきずきの森で開催されたイベントに息子と参加してきました。

宝塚市,北摂里山,きずきの森,こども北摂里山探検隊

※私がデザインしたチラシではありません。

その昔、ゴルフ場だったというきずきの森

兵庫県川西市の兵庫県立明峰高校がすぐそこに見えるので、川西市のように思えるのに、宝塚市の持ち物だというきずきの森。

開発され、ゴルフ場やレジャー施設であった場所を整備し、里山として復元した公園です。

平成27年には公園として制定されました。

集合場所のきずき小舎は、まだ新しくて綺麗でした。立派!

宝塚市,川西市,きずきの森

まずは受付。双眼鏡の貸し出し(無料)があります。

宝塚市,きずきの森

予想以上に綺麗な双眼鏡でした。息子は自分の双眼鏡があるので借りませんでしたが、お昼は豚汁・フランクフルトが出るし、ガイドさんとお世話してくださる方々とで15名くらいはスタッフさんがいて、これが無料なんて凄いなと思いました。

自然に触れる機会をわざわざつくらないといけない日常

「木が並んでいる!」と言う息子を見て、「ただ木が並んでいるだけなのに、感動するんだな・・・。」と日頃、木や森と無縁の生活をしているもんなと改めて思いました。

鳥が好きで、サンタさんに双眼鏡を頼んだけれど、いざ届いてもそんなに使う機会がない息子は今日を楽しみにしていました。

ウグイスとシジュウカラを楽しみにレッツゴー! (※この森にはいません。あくまで息子の希望です。)

宝塚市,きずきの森

少人数のグループに分かれて、森へ出発!

鳥よりも植物に詳しい方が担当になったので、植物の話を色々してくださいました。

落葉樹の森なので、鳥を探しやすいきずきの森。

きずきの広場の方面を歩いてきました。

宝塚市,きずきの森

資料:宝塚市ホームページにリンクされているパンフレットより

クスノキ、エノキ、ヒガンザクラ、いろんな木々に出会うんですが、人の手で植えていない木が沢山あるそうで、ガイドさんが「この森は鳥がつくったんです。」と言っていました。

木の実を食べた鳥たちがあちこちに種を運び、開発で荒廃していた土地に木々を誕生させたんですね。

もともとゴルフ場だった為、外来種の多い森なんだとか。

宝塚市,きずきの森。

鳥は草原が好きなので、わざわざ草を刈らずに残しているんだそうです。

宝塚市,きずきの森

こんな植物も鳥の食べ物なんだそうです。もっといかにも「実」を探して食べるのかと思っていました。

冬イチゴ・ヘクソカズラ・ガマズミ・セイタカアワダチソなど鳥以外の植物を教えてもらえるのも楽しかったです。

宝塚市,きずきの森

宝塚市,きずきの森。

あちこちで猿のオブジェに出会う森

散策していると、猿のオブジェが点々と置いてあるエリアがありました。

通りかかったおばさまが「これは持って帰っていいのよ!趣味で作ってるおじいちゃんがそのつもりで置いているんだから!」と言っていたのですが、森に置いてある姿が1番似合っている気がして、なんとなく持って帰る気にはなりませんでした。

宝塚市,きずきの森

その日に1番よく見た鳥はヒヨドリでした。

メジロとミヤマホウジロも見られました。

鳥は声に敏感なので、本来は静かに歩いて探さないといけないそうなんですが、子供たちと森を歩いていると、子供も喋っている、ガイドさんも喋っている、ということで静かに歩いていないので、鳥を見つけてもすぐ逃げられ・・・子供にバードウォッチングは難しいのかなと思いました。

ただ、森を歩いているだけでも気持ちよかったですし、住宅地に隣接している山なのにこんなに森林・草原・せせらぎ・池など微生物から植物・昆虫・動物まで多様な生物が見られるなんて凄いなと思いました。

森を満喫した後はお弁当タイム。豚汁を頂きました。

北雲雀きずきの森きずな会のボランティアの皆さんが豚汁を用意してくださっていました。

冷えた身体に温かい豚汁!沁みました。美味しかったです。

息子はフランクフルトも焼かせてもらっていました。

昼食後は、森のえんぴつづくりやノコギリ体験をしました。

きずきの森

えんぴつと輪切りの木。

鉛筆用の木は、ちゃんと事前に木に穴をあけて、そこにクレヨンを入れてくださってました!

宝塚市 きずきの森

10時〜15時まで。大満足の1日でした。

こども北摂里山探検隊は1年に8回だそうです。

今年度は2018年2月で終わり。2月の募集ももう締め切っているそうで、また春から始まるそうです。

来年度(2018年春から2019年冬)のイベント内容はまだ決まっていないそうなので、またホームページを見てくださいとの事でした。

北雲雀きずきの森:宝塚市公式ホームページ http://www.city.takarazuka.hyogo.jp/anzen/1009516/park/1013279.html

北雲雀きずきの森 |北摂里山博物館運営協議会

http://hitosato.jp/satoyama/takarazuka/map_06.html

宝塚市,きずきの森

資料:宝塚市ホームページにリンクされているパンフレットより

北雲雀きずきの森

所在地:兵庫県宝塚市切畑字長尾山長尾山系の東端(宝塚市の東端)
石切山の麓、川西市との境界 ゴルフ跡地
面積:28ha(1ha=100mX100m)
甲子園球場のグラウンド約21倍の広さ 高低差約100m

お散歩コースにも、ハイキングコースでも楽しめる森

次は虫を探しに、春や夏に来たいなと思いました。

渡辺 敦子

川西市・池田市など北摂を中心に、女性目線でデザインを制作しております。
名刺・チラシ・リーフレット・HPなどお店に必要なものは全て揃います。
ご相談からデザイナーがさせて頂きますので、気軽にお問い合わせください。