川西市商工会様【A1ポスター・A4チラシ】

こんにちは。

池田市・川西市・宝塚市・豊中市など北摂地域を中心に、女性目線で名刺・チラシ・ロゴ・ホームページデザインをしております。

デザイナーのワタナベです。

今日はセミナーのご案内と「数字の持つ力」についてです!

470%売上がアップした男!のセミナー

川西市商工会さま・秋のセミナーが10月6日(金)に開催されます。

川西市商工会セミナー・チラシデザイン

川西市商工会セミナー・チラシ

当店で、A1サイズのポスターとA4サイズ両面フルカラーのチラシを担当させて頂きました。

みんなに来て欲しい!と欲張ると、誰も来ない・・・ので。

同じような商品が溢れるほど存在する昨今では、商品ターゲットを絞れば絞るほど良いとされています。

「女性も男性も老いも若きも」「金持ちも貧乏人も」とにかく誰でも来て欲しい欲しい!と欲張ると、誰にも届かなくなってしまいます。

依頼されたデザイナーもどんなイメージに具現化すれば良いのか困ります。

じつは、デザインの「大枠」を決めるのは「言葉」「キャッチコピー」です。

今回、お客様が事前に準備されていた資料は、とても内容がまとまっていたのと、「商売人・聴かなきゃ損する!」など、男性的なキーワードが並んでいたので方向性はすぐにまとまりました。

私は、女性目線のデザインを得意とし、いつもは「女性・ファミリー層」向けのデザインをさせて頂くことが多いのですが、私がやりやすいからといって、何も考えず「女性が好みそうな言葉やデザイン」をしては何の意味もありません。

誰に届けたいのか、それをまず考える。

本当は、同じ女性にだって来て欲しい、だけど商工会員さんや商売人は男性が多いので・・・

今回は、「男性的なデザイン」に的を絞りました。

イメージ写真を使用せず、文字組だけで魅せるデザインに出来たのは「470%売上アップ」という強烈なキャッチ(引き)があったからです。

川西市商工会セミナー・ポスターデザイン

川西市商工会セミナー・ポスター

数字は曖昧さを排除し、説得力を増す効果がありますし、短文に数字が入るとメリハリも出ます。

ビジネス本にタイトルやキャッチに数字がよく出ているのは、その方が売れるから。

「バカ売れ!」と言われるよりは「100万袋売れました!」と言われる方が売れている実感がありませんか?

  • 激安→30%OFF
  • 進学率No.1→北野高校173名合格
  • 500個売れました。→498個売れました。
数字を具体的に示すほうが信頼感は増します。

かといって、これがもし「105%売上がアップした男」だったら、「そんなたいして上がってないやん。」と微妙ですから、別のデザインにした方が良い、となったと思います。

「470%もアップした。」からこそ、大きなキャッチになりました。

こんな方にピッタリのセミナーです!

川西市商工会セミナー・チラシデザイン

  • 商工会をどんな風に活用すれば売上が上がるのか。
  • 助成金について知りたい。
  • 安売りしない!スーパーと戦わずに付加価値で勝負する方法は。
  • 親族内承継で成功した秘訣を知りたい!
  • 地元の特産品を活かした商品開発に興味がある。
  • 「そろそろ息子に継いでもらう事を考えている・・・。」

などなど、思っている方は得る物があると思います。

色んなお話が詰まった「お得なセミナー」です!

地元で繫がりを広げたい方は、懇親会がお勧めです!

このセミナーは、なんと1,000円の参加費で懇親会まで参加出来ます。

じつは、私は去年、この秋のセミナーに初めて参加し、その懇親会で知り合ったwebデザイナーの方と今、お仕事をさせて頂いております。

「地元だからこそ」という共通の想いが繋がってのご縁でした。

「行って良かったな〜。」と今でも思っていますので、皆さんにもお勧めします!

私も参加しますので、女性の方で私も参加してみようかな、と思う方がいらっしゃれば是非!事前にご連絡くださっても嬉しいです!
川西市商工会チラシ・刷りとり・デザイン

川西市商工会チラシ

川西市商工会を使いたおせ! Vol.3セミナー <お得な懇親会付き>

<日 時>2017年10月6日(金)午後5時〜午後8時

<対象者>会社経営に興味のある方なら、どなたでもご参加可能です。

<参加費>1,000円

<会 場>川西市商工会 4階 多目的ホール(川西市出在家町1-8)

<講 師>前 義幸 氏(釧路の食材を活用した自社商品の開発)

・・・講師のご紹介・・・

両親が営んでいた零細の食品小売店を2006年に事業承継。 

ディスカウントストアや大型商業施設がある商圏の中で、倒産寸前であったお店を経営改善し、業績を470%UPさせた。 

他店では真似できないサービスや付加価値を付け、安売りしない独自の経営手法を確立。 

近年では釧路の食材を活用した自社商品の開発を中心とした食品加工を軸に、商工会の補助金を活用して食品工場を増設し、

プライベートブランドも開発・販売している。

<申込・お問い合わせ>

川西市商工会 広報委員会 事務局 TEL:072-759-8222

*参加費は当日集めます。釣り銭のないようご準備ください。

みなさんのご参加お待ちしております♪

読んでいただき、ありがとうございました!

渡辺 敦子

川西市・池田市など北摂を中心に、女性目線でデザインを制作しております。
名刺・チラシ・リーフレット・HPなどお店に必要なものは全て揃います。
ご相談からデザイナーがさせて頂きますので、気軽にお問い合わせください。