「いくらですか?」だけ聞かれると困ってしまうんです。

まずはお見積もり、という気持ちはわかります。

「パンフレット1ページいくらですか?」

「イラスト1点いくらですか?」

この2点のお問い合わせは、いつも困ってしまいます。

パンフレットはページ数や購入が必要な写真点数、紙の種類などこまかく決めないと正確な値段がわからないからです。

イラストは、どのような画風をどこから買うか買わないか、でお値段は変わってしまうからです。

宝塚市,川西市,サポート,デザイン,広報

そして、この聞かれ方をして仕事が決まった事がありません。

単に「値段」という「価値」で判断するお問い合わせでは、うちは「安くない」という事なんでしょうか?

まずはお話を聞かせてください。

はっきり言って、うちは「安い」です。

お客様のご相談をデザイナー自身が対面で聞き、1番最適な提案をし、打ち合わせから納品まで一貫して担当しております。

「専門家の時間」というコストで言えば、一般的なデザイン会社よりかけています。

それでも安いのは、直受けだから。

以前、チラシについては、ブログに書いておりますので「激安デザイン」と「通常価格のデザイン」については下記をご参考になさってください。

「激安デザイン」と「一般価格のデザイン」は何が違うんだろう?

 

相談後、契約まで至らないパターンも結構あります。

「とりあえず見積もる」というのは、もしかしたら、対面で相談した後だと断りにくい・・というお気遣いかもしれません。

「値段ばかり気にされると良い仕事はできない。」というのはどんな仕事にも当てはまるでしょうし、「値段」という「価値」だけで判断するというのは”デザインにこだわり”がない証拠ですので、デザイナーは私じゃなくても良い訳ですが、

お問い合わせしてくださったからには、「女性目線のデザイン」か「対面で相談できる良さ」か、何かしらひっかかるポイントがあっての事だと思っております。

当店は、私からもお断りしますので、安心してください。

当店では、対面でお話をお聞きして、「チラシは今は必要ない。」と思えば、そのままお伝えします。

ECサイトを作りたいと仰っても、「アイテムが少なすぎて、つくってもコケる」と判断すれば、やめた方が良いのでは?と伝えます。

自分のデザインが高いとは思わないけれど、お客様の気持ちを思えば安い投資だとも思わないからです。

幅広くご相談にお答えできるのも、対面相談の良さかもしれません。

川西市,デザイン,宝塚市,印刷,起業

お客様からお話をお聞きして、デザインに費用をかけるのが「無駄」「もったいない」と思えば、ご相談だけで終わるパターンもあり、それで良いと思っています。

無理にデザインする方向へ持っていったりはしません。

ご予算に合わせて、お話させていただきますので、まずは気軽にご相談ください。

相談料は無料です。